広島県尾道市の人気ラーメン店 丸ぼし

【尾道】尾道ラーメンの特徴とテレビ出演経験がありからあげも人気の名店丸ぼしの特徴

尾道ラーメンは尾道出身者も好んで食べるご当地グルメです。そのため、尾道市内には尾道ラーメンを出すお店が数多くありますが、地元の方々が行列を作るお店は決して多くはありません。

こちらでは、一般的な尾道ラーメンの特徴と名店丸ぼしの尾道ラーメンの特徴をご紹介いたします。丸ぼしはテレビ出演経験があり、からあげやじゃこごはんなども人気です。尾道周辺にお越しの際は、尾道ラーメンはもちろん、その他のメニューもおいしいと評判の丸ぼしをご利用ください。

尾道ラーメンの一般的な特徴

尾道ラーメン2

尾道市のご当地グルメ「尾道ラーメン」は、台湾出身の朱阿俊氏が開発したラーメンと、戦前からの中華そばがルーツといわれています。

スープの特徴

尾道ラーメンのスープといえば、しょうゆによる濃いめながらもすんだ茶色が主流です。基本的には鶏ガラがメインで、小魚などからダシをとって独特の風味を出しているお店も多くあります。

麺の特徴

麺は平打ち中細ストレートで、少加水のものが多いです。1玉の分量は120g前後とされています。

具材の特徴

具材はネギやチャーシュー、メンマといったオーソドックスなものが多いです。背脂のミンチとの相性を考えたトッピングです。

その他の特徴としては背脂のミンチが代表的

尾道ラーメンの大きな特徴といえば、豚の背脂のミンチがふんだんに使用されているという点です。各店舗で独自の工夫がこらされていますが、基本的にミンチ状になっており、関東の背脂チャッチャとは少し食感と風味が異なります。

テレビ出演もする尾道の名店!リピーター続出の丸ぼし尾道ラーメンの特徴

尾道にあるたくさんのお店の中でも、地元食材にこだわった味わいが人気の丸ぼしには、他店とは異なる特徴があります。そのこだわりによってリピーターが続出して、テレビ出演も果たしました。尾道ラーメンの名店です。

丸ぼしのスープの特徴

丸ぼしのスープは最後まで飲み干せるスープです。ポイントは、豚と鶏のダブルスープに、鯖・鯵・鯛(鯛が80%)で上品な風味を出している点で、しょうゆや甘味料に頼っておらず、すすると天然香が味わえます。鯛ベースの尾道ラーメンは少なく、丸ぼしならではのおいしさといえるでしょう。

麺の特徴

こだわり抜いた結果、季節によって加水率や卵白の量を調整するオリジナルの麺に仕上がっています。製麺所から5分で運び込み、冷蔵庫に入れているため、純粋な味がお楽しみいただけます。

一般的な麺は、アルコールを入れて1週間ほど保管できるようしているものが多いですが、丸ぼしの麺はいつでも新鮮です。また、一般的な尾道ラーメンの麺は平面なのに対して、丸ぼしでは若干縮れさせて触感が楽しめるようになっています。

具材の特徴

手作りのチャーシューとメンマがメインです。2日間水洗いして中のエキスを抜き、そこから味付けをしてラーメンに一番合う味にしています。

丸ぼしの背脂のミンチの特徴

他の地域のラーメン店では使わない、大きくて舌ざわりがコリっとした背脂ミンチを使っています。小さなお子様からご年配の方まで、幅広い世代の方々に人気なので、ぜひ尾道市に来た際は、丸ぼしにお越しください。

尾道ラーメンの他にもからあげやじゃこごはんも楽しめる

じゃこごはん

尾道市のご当地グルメである、尾道ラーメンの一般的な特徴や名店丸ぼしの特徴をご紹介いたしました。

テレビ出演経験もある丸ぼしは、こだわり抜いた尾道ラーメンの他にも、からあげやじゃこごはんなど、地元尾道のおいしい食材を活かしたメニューをたくさんご用意しています。遠方からご来店してくださるお客様が多いのはもちろん、地元のお客様にも人気です。

おいしい尾道ラーメンを堪能するなら尾道市の丸ぼしへ

店名 尾道ラーメン 丸ぼし
住所 〒722-0035 広島県尾道市土堂2丁目8−16
TEL 0848-24-5454
URL http://onomichiramen-maruboshi.jp/
営業時間 10:50~20:00 (売切れ次第終了)
定休日 水曜
アクセス

在来線尾道駅、徒歩15分、車5分程度。

尾道駅から871m

電話をかける